あなたの「日常」を支えるグループホーム

ご利用案内

各事業所のご利用のお手続きについてご説明します。
事前に充分ご相談させていただいた上で、ご利用をご検討ください。

都市型軽費老人ホーム

都市型軽費老人ホームとは

都市部を対象とした定員20名以下の小規模な施設です。身体機能の低下等により、自立した日常生活に不安があり、家族の援助を受けることが困難な60歳以上の方に、低額な料金で、食事の提供やその他必要なサービスを提供させていただきます。

ご利用対象者

  • ◎60歳以上で、概ね1年以上、区内に住民票を有する方
  • ◎身元保証人が得られる方
  • ◎身体機能の低下等により、自立した日常生活を営むことについて不安がある方
  • ◎財産管理及び日常の金銭管理ができる方
  • ◎感染症がなく、医療について自己管理できる方
  • ◎共同生活が可能な方
  • ◎家族による援助を受けることが困難である方
  • ◎住居の状況など、現在おかれている環境の下では、在宅生活を継続するのが困難な方
  • ◎その他、区長が特に入所が必要と認める方

入居までの流れ

お問い合せご相談

まずはお電話もしくはメールフォームにてお問い合わせ下さい。
後程、担当者よりご説明と施設案内をさせて頂きます。
ご見学をご希望される際は、その際にお申し出下さい。
相談後、ご入居を希望される場合、入居申込書に必要事項を記入の上、
次のステップへと進んで頂きます。
ご検討される際には、パンフレット等の資料のご送付を承ります。

面接・ヒアリング

担当者がご自宅もしくは病院(施設) まで訪問し、ご本人の日常生活のご様子について、お話をお伺いいたします。その際、医療情報提供書など必要な書類をお渡し致します。
(医療情報提供書は、主治医の先生に記入をお願いして下さい)
サービスの提供に要する費用の階層区分決定の為に、年金・恩恵収入の場合は、年金等の支払通知書、振込通知書等の写し、生活保護決定通知書の写し(内訳が確認できるもの)、財産収入・利子、配当収入の場合は、確定申告書、課税説明書の写しをご用意ください。
※詳細は、面接時にご説明させていただきます。

入居検討会議

書類が提出されましたら、書類審査による一次判定を行い、その後、大田区内にて二次判定(入所検討会議)を行います。
後日、その結果をご連絡させていただきます。(状態により入居サービスを受けられない場合がございます)

入居決定

入居に関してのお打ち合わせをさせて頂き、入居の日時を決定させて頂きます。
上記の際、今後の契約事項の説明や入居までのご準備内容を説明させて頂きます。

入居

ご家族様とともに当設にお引越しして頂きます。
入居当日に重要事項を説明させて頂きご契約させて頂いた後、
入居サービスが開始されます。
敷金礼金は入居初日にお持ち頂くか、お振込み頂きます。

ページトップ