あなたの「日常」を支えるグループホーム

ご利用案内

各事業所のご利用のお手続きについてご説明します。
事前に充分ご相談させていただいた上で、ご利用をご検討ください。

小規模多機能ホーム

小規模多機能ホームとは

介護が必要になった高齢者が、住み慣れた地域での生活を継続することができるように、「通い」を中心にして、ご利用者の状態や希望を踏まえて「訪問」「泊まり」のサービスを組み合わせ、自宅で継続して生活するために、必要な支援をさせていただきます。


①24時間365日「通い」「訪問」「泊まり」のサービスを顔なじみの職員が行います。
②サービス利用のケアプランを小規模多機能施設のケアマネージャーが作成します。
③ご利用の予定は、心身の状況やご希望により、柔軟に組み替えることが可能です。
④介護度が重度になっても、在宅生活を継続することができます。
⑤月額が定額制のため、安心してサービスをご利用いただけます。

※ 小規模多機能ホームのサービスを利用されると、
 他事業所のサービス(デイサービスや訪問介護)を利用することができなくなります。

ご利用対象者

  • ◎要介護1〜5認定を受けられた方
  • ◎ご希望の小規模多機能ホームが所在する市に住所を有する方

※施設により、条件が異なる場合があります。詳細は、施設一覧をご覧ください。

営業日・及び営業時間

1年365日・24時間

サービス提供時間

通いサービス 基本10時〜16時
泊まりサービス 基本16時〜10時
訪問サービス 24時間

登録定員

23名(通い15名、泊まり5名)
※施設により、異なる場合があります。詳細はお問合せください。

入居までの流れ

お問い合せご相談

まずはお電話もしくはメールフォームにてお問い合わせ下さい。
後程、担当者よりご利用の案内をさせて頂きます。
ご見学をご希望される際は、その際にお申し出下さい。
相談後、ご利用を希望される場合、申込書に必要事項を記入の上、
次のステップへと進んで頂きます。
ご検討される際には、パンフレット等の資料のご送付を承ります。

訪問・相談

担当者がご自宅もしくは病院(施設) まで訪問し、ご本人の日常生活のご様子について、
お話をお伺いいたします。その際、医療情報提供書をお渡し致します。
(医療情報提供書は、主治医の先生に記入をお願いして下さい)

利用判定会議

書類が提出されましたら、利用検討会議を行います。
後日、その結果をご連絡させていただきます。
(状態によりサービスをご利用いただけない場合がございます)

契約

ご利用決定後、重要事項の説明・ご契約を締結させていただきます。


利用開始

該当の市に居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書を提出後、
施設のケアマネージャーがプランを作成し、ご利用開始となります。

ページトップ